7月20日からのterraceの「会」

さて、まもなく7月も終わりという時期に差し掛かってまいりました。
terraceの「会」は、今週も楽しく進めて行きたいと思っています。
気軽なおしゃべりが出来る場を作ろうというのが、terraceの「会」の目指すところです。

5月にはじめてから、まもなく3か月経ちます。
このまま、なるべく長い期間続けていければと考えています。

はじめて、ご覧いただいた皆様は、下記のフォームから参加依頼をしていただければ幸いです。
☆terraceの「会」 申し込みフォーム☆
https://forms.gle/rryVvadvxs5E8fha9
Facebookのメッセンジャーでも受け付けています!
参加すると、毎回のZoomのアドレスをお届けいたします。

■7月20日からの時間割

月曜日 20時半 青空文庫の戯曲を読む会
木曜日 14時 アヤダさんちの献立を考える会
金曜日 20時半 戯曲を読んでみる会
土曜日 20時半 青空文庫からなんか読む会

■各回の詳細

・月曜日 20時半 青空文庫の戯曲を読む会
先週に続き、チェーホフの「ワーニャ伯父さん」の第三幕を読みます。
戯曲は行為の連鎖で出来ているので、途中からでも楽しめると思います。

・木曜日 14時 アヤダさんちの献立を考える会
そこにある食材、調理器具を使い、限られた時間で、限られたスキルの人に料理をさせるにはどうしたらいいのか。
山積みの課題を端から片づける。
まさに、問題解決型のワークショップの決定版です。

・金曜日 20時半 戯曲を読んでみる会
今回は劇団フライングステージの関根信一さんの「二人でお茶を TEA FOR TWO」を読みます。
「二人でお茶を TEA FOR TWO」
 (初演:2005年 再演:2006年 2008年 2017年)
舞台は札幌のホテルの一室、1980年から2005年までの25年間、
 年に一度のデートをつづける二人のゲイの物語。

劇団フライングステージのホームページ
http://www.flyingstage.com/top.html

・土曜日 20時半 青空文庫からなんか読む会
前回は梶井基次郎の「か行」まで来たので、次は「さ行」
坂口安吾の「ぐうたら戦記」です。
日華事変くらいから終戦までの間を坂口安吾が振り返ったものです。
坂口安吾 「ぐうたら戦記」
https://www.aozora.gr.jp/cards/001095/card42917.html

■参加の仕方

なんだろ?気になる?参加したーい!
って、おもったら、下記の申し込みフォームからぜひ!
☆terraceの「会」 申し込みフォーム☆
https://forms.gle/rryVvadvxs5E8fha9
Facebookのメッセンジャーでも受け付けています!
参加すると、毎回のZoomのアドレスをお届けいたします。

それでは、今週もよろしくお願いいたします。