sample program

事例紹介

杉並区教育委員会主催 「総合の時間」を使った演劇の授業 †

杉並区富士見丘中学校 1年生の「総合の時間」を使った演劇の授業を行った。 調べ学習を含めた創作を行うことで、学校教育の中での演劇の可能性を探る貴重事例。 年間プログラムの作成から、講師のコーディネート、運営まで行った。

文化庁主催 「ことば」に関する指導者養成ワークショップ †

千葉県長生郡長生村で年間で8回に分けて、朗読のワークショップを開催。 単なる朗読のスキルアップ講習ではなく、読み伝えるということを体感的に理解するということを中心とし、身体表現のワークショップも組み込んだ形でプログラムを運営した。 プログラム作成、講師コーディネート、運営を行った。

文化庁主催 「敬語」に関するワークショップ †

沖縄県宮古島 宮古高等学校で国語の授業と連携し、敬語を体感的に理解するということを目的としたワークショップを行った。 プログラム作成、事前学習、事後学習のコーディネート、運営を行った。

文化庁主催 福岡県宇美町図書館 「朗読」ワークショップ †

うみ・みらい館という図書館やホールのある複合施設で、図書館利用の新しい形を創造することを目的として、「朗読」という音声表現を体験する表現芸術という形にし、本と人との関わりに新しい形を作りだしていくということを行った。 プログラム作成、講師コーディネート、運営を行った。

他に各地でのドラマリーディング、朗読などのワークショップを開催。 地域ごと、クライアントごとにニーズにあった形でのヒアリングによるプログラム作成、運営を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>