明日6/15の夜8時半からは、#なんか読む会 です!!!!!

「なんか読む会」は参加者に配役をしながら読んで行く会です。戯曲をみんなで読んで楽しむ。これが「なんか読む会」です。
さて、いままでは、青空文庫から戯曲を選んで読む会でした!明日からしばらくの間、terraceのメンバーの長谷基弘の戯曲を読んで行きます。

#劇団桃唄309 の桃唄のKindle戯曲を買ってRAFTに寄付するキャンペーン、実施中!

http://www.momouta.org/b/news/2020/05/29/691/
と、合わせての実施です。

当日読む戯曲は、読むときだけ開けるサイトをご用意して、みんなで読んで行こうと思います。

もしも!先にどうしても読みたい!本は買わないと気がすまない!キャンペーンに賛同するので、ぜひ買いたい!そんなあなたはご遠慮なく、お買い求めいただければと思います。
さて、今回の戯曲は!

短々編戯曲『和解』

作・長谷基弘 上演時間15分 男2女1 慶長十九年。徳川対豊臣の決戦に参加するため、大阪城へと旅をする牢人二人。うち一人が言い出したために立ち寄った摂津国。それは別居中の妻に一目会うためだった。 謡曲『小袖曾我』を題材に、ある種の「別れ」を描いた短々編戯曲。というお話です。すごく短いので、2,3回読めるといいなー。と思っています。
それと、お問い合わせがあったのですが、

Kindle Unlimitedに登録しているけど、これで買ったことになりますか?

というものです。大丈夫です。Unlimitedでも大丈夫なんです。 詳しくは、https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201537300

さて、そんな「なんか読む会」は、毎週月と金に開催しています。

参加の仕方がわからないー。 などにつきましては、「参加の仕方とかーいろいろ」http://www.terracehouse.org/archives/1027メッセンジャーでお問合せ頂ければ幸いです。
それでは、来週もterraceの「会」!よろしくお願いいたします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください