なんか読む会

なんか読む会 とは、


Zoom使って出来ることないかなー。
青空文庫から選んで読んだらいいんじゃない。
戯曲読んだらいいんじゃないのー。
僕ら演劇の人だし―。

みたいな会議を経て
文字通り、なんとなくなんかを読もうじゃないか。
そういう会です。

それじゃどんなことしてるかわかんないじゃん

ですよねー。
僕もいい加減すぎると思います。
大体、こんな感じの進み方をします。

なんとなく参加者を待ちながら雑談をする。

自己紹介とかをしてみる。

なんとなく、配役をしてみる

読む。

5分くらい読んだら、交代。

っていうのを繰り返しながら、進んでいきます。

間の時間に、あそこが味わい深いとか、
あー、声があってるよねー
とか、雑談をしたりもします。

で、最後まで読んだら、今日の会をふりかえりながら、おしゃべりをします。

で、最後に、次は何読む―。って話を少しだけします。

これが、大筋の流れです。

近所の路地や公園で遊ぶみたいに戯曲を読もう。

っていうコンセプトなので、なるべくゆるゆるとした感じに進めたいと考えています。
なんとなく集まって、なんとなく配役して、なんとなく回して読む。
戯曲は読むのは、面倒な書式なので、どうせなら声に出した方が楽しいし、誰かの声を使って、戯曲が立体になるのはとても面白いです。

上手に読む必要はないですよー。

戯曲を上手に読む必要とか。ないです。

見たまま、そのまま読んでくれれば、不思議と演劇になっていく楽しさがあります。
なので、上手に読もうとかしなくても大丈夫です。

楽しんで読むことがとっても大事。
なので、可能だったら、おっきな声で読んでもらえると助かります。

戯曲を読む。っていう楽しさをぜひ味わってもらいたいです。

参加の仕方とかって、どうすればいいのー。

https://www.facebook.com/terracehouse/
こちらのフェイスブックのページで受付をしていますー。
メッセンジャーでterrace当てにご連絡いただければと思います。

こんな感じのゆるゆるの「会」です。

ぜひ、ご参加をー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください