N.S.F. 十二夜 いわきに行ってきました

これで、N.S.F.の今年のシーズンが終わりました。

もうかれこれ7回目を数えるLa Stanzaでの公演。img_20161010_120328 いやぁ、美味しかった。
いわきに行く機会がある方はぜひ。

img_20161010_120811地元の食材で安心安全なものをしっかりとセレクトしたイタリアンをがっつり食べることができます。
素敵なお店です。
ぜひ。
http://www.stanza.jp/

img_20161010_124502

そして、肝心の公演ですが、もろもろ合わせて30名以上の方々に満員御礼でご覧いただけました。
やっぱり「いわき演劇祭」の一環になっているからでしょうか。
いっつも手弁当で公演を行ってきたので、なんだかとてもうれしい限りです。
http://iwaki-alios.jp/event/special/theater_fes_2016.html
って、僕らの次の劇団は、大信ペリカンのところの、シア・トリエじゃないですか。
しかも、写真は僕が照明をしていた時の公演。
お時間ある方ぜひ。

photo_20161010_161946
話がそれてばかりなので当日配布のパンフレットのご挨拶文から、
ご来場いただきありがとうございます。いわきでの公演も回を
重ね、毎回とても貴重な機会と幸せな時間をもらえているなと
感謝しています。今回の「⼗⼆夜」は⽇本で⾔うところのお正
⽉に当たるようなところで上演された祝祭劇の⾊が濃い作品
です。演劇祭というお祭りに計らずも沿った作品になったこと
をとてもうれしく思っています。原作には様々な形の恋が登場
します。N.S.F.版でももちろん恋!揺れ動く恋⼼とそれに振り回
される⼈たちを唄や踊りを交えてお送りします。⼩さい空間で
の演劇なので、ただ観るだけでなく劇に参加するつもりで楽し
んで頂ければ幸いです。
N.S.F.
伊藤馨
N.S.F.は毎回音頭があって、手拍子や合いの手を入れてもらったりして参加してもらっています。
今回も十二夜音頭をお送りしました。
カフェでもいわきでも毎回手拍子をやってもらっていて、なんだかとってもいい時間だなぁ。
と、思いながら観ていました。

photo_20161010_162302
近藤ミキヲが、一旦お休みに入って、とはいえ、劇団じゃないから、やめるとか休むとかっていうものでもないんだけど、二回目の公演からずっと出ていたのに、居なくなると寂しいもので。
近藤ミキヲこと、こんみきは彼が演劇を始めたくらいから知っていて、もうとても長い長い付き合いの仲間なんだけど、演出家と俳優として何かをし始めたのは、N.S.F.を始めてから。
ま、付き合いが長いには何がしか理由があって、なんとなく趣味があって馬があって、話している言葉も近いものがあるみたいで、弟みたいな感じで付き合ってきたこんみきが居ないのはとってもなんだか別な意味でさみしい気がしていました。
そういうセンチメンタルな気分もありながらの稽古をしていると、あーこんみきが媒介してくれてたことって結構あったんだなぁ。とか、やっぱり長いからいろんなことを汲んでくれてたのね。とか思ったり思わなかったりして稽古をして作ったのが今回の作品でした。
自分としては、文脈的な意味合いでもN.S.F.が作ってきたものを踏襲して作っていたつもりだし、同じ線上に乗っかる作品になっていると思ってるんだけど、ずっと観てきた人たちから少し毛色が変わったね。と、言われた作品にもなりました。僕としては良い方向に変わったんだと勝手に思っています。

photo_20161010_162615
今回は初めて頭のシーンを綾田將一ことあやだと、さいとうまことこと、まことに任せてみたり、小林あやさんに二人の面倒をみてもらったり、なんてことはしていますが、いつも通りあやさんには志村けんっぽいことをしてもらったりしながら、シェイクスピアをドリフっぽく出来るように切り取って、上手に(?)換骨奪胎して短編を作るという形式は変わりはなく、そして中嶌聡さんことつねさんには、相も変わらずいかりや長介みたいな役を振ったりとか、関根さんには大暴れをしてもらったりとか、書き出してみるとほんと変わってないな。
とはいえ、確かに演出的な指示のキーにしていたのは、「人と人のやり取り」に重きを置いていたと思います。
まぁ、演劇なのでそれが普通なはずですが、確かに今まではなんかの集まりの余興で行う出し物感を大事にしていたので、「勢い重視」の作品だったとは思います。
本当はこれらは二択にするものではなくて、両方が成立した方が面白いんだけれども、いかんせんそれは僕の腕の無さっていうことなんじゃないかと思います。精進精進。
演劇好きが演劇好きのための余興としての出し物を作ったらおもしろいよね。
短編だし、やり逃げすればいいじゃない。
多少強引でも無理やりつなげて作品にしてしまえばいいじゃない。
みたいな、悪ふざけの延長戦でやってきたN.S.F.も7回もやるとこうなるんだなぁ。
という若干他人事感な感想がないわけではないのだけど、それはそれ。
作品を組み立てるための方法や熱意は今まで通りで作ってきました。
やってみてよくよくわかったことは、この人たちのことが大好きでそういう人たちと一緒に作品をつくる時間というのは贅沢な時間だなぁ。
ということです。
人生の中で、こういう時間を作って関わりあえるということはなんと豊かで素敵な時間なのだろうと心底思える時間を過ごすことが出来ました。

photo_20161010_162922
本当に雑なプロットから戯曲構成を考えてくれて戯曲を書いてくれた劇作家の村野玲子、
何度でも修正をかけてくれて無茶お願いも頑張って聞いてくれた音楽の長谷基弘、
何より僕のいかにも適当な思いつきを形にしていってくれた俳優たち、
正直僕は無茶なキャスティングをしたかもなと稽古あたまで思ったけど最後までがんばってくれた綾田とまこと、
いつもいつも無茶なことを言われてはすごい悩んで、それでもみんなを明るい方向に引っ張ってくれたつねさん、
久しぶりのN.S.F.を堪能しつつ大暴れしてくれた関根さん、
そして何より
右から左から下から上までありとあらゆるところに気を使ってしっかりとした屋台骨を作ってくれたあやさん、
出ては居ないけど気にかけてくれていたことでみんなに知恵と勇気くれたこんみき、
本当によい座組で「十二夜」を作れたことに本当に感謝しています。

そして演劇は観るというか、参加してくれた観客の皆さまにこの場を借りて深い感謝を。

photo_20161010_163859
今後も地道に公演活動もやりたいな。
と、思いますが、N.S.F.は劇団ではないので、今後どういう展開になるかはわかりません。
N.S.F.として、またいつかお会いできるのを楽しみにして。
一旦、N.S.F.おしまい。
こっから先はしばらく照明だったり、ワークショップだったりに専念しようと思います。
お疲れさまでした。
ありがとうございました。

桃唄+NSF いわき出張上演!!

 毎度おなじみの出張上演を行います!!
以下、公演情報です!

いわき演劇祭のページはこちらです。
http://iwaki-alios.jp/event/special/theater_fes_2016.html
その中の、出張上演のページはこちらです。
http://iwaki-alios.jp/cd/app/?C=event&H=default&D=01843

チケットのご予約はアリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00-20:00 毎
週火曜定休 )でご予約をお願いします。

以下、詳細です。

○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆

『 桃唄309出張上演part7 in いわき / La Stanza 』

●日時
2016年10月10日(月祝)16時開演
※開場15時半
※終演17時予定

●会場
La Stanza
福島県いわき市平3-8-2-3F
TEL/FAX 0246-35-5767

●演目
◎N.S.F『十二夜』

dscf1544
戯曲:シェイクスピア / 企画・演出:伊藤馨 / 戯曲構成:村野玲子
あら素敵ね。なんて思っても、なかなかうまく進まないっていうのは恋にはよ
くある話。
出演:中嶌聡 / さいとうまこと / 綾田將一 / 小林あや / 関根信一

◎桃唄309『魚の足をもむには』

img_20160929_155120
戯曲・演出 長谷基弘
さえない夜の過ごし方。例えば殺人事件ごっこ。犯人は私。解いて。私はどう
やって密室であなたを。
出演:高木充子 / 富山聡子 / 佐藤達

○劇団桃唄309『佐藤達のかみしばい』
毎度おなじみ佐藤達の紙芝居ライブ。
出演:佐藤達

●チケット
全席自由/1,000円 高校生以下 500円
※チケット料金の他、別途ドリンク代が必要になります。 / 先着順
取扱先:アリオスチケットセンター 0246-22-5800(10:00-20:00 毎週火曜定
休 )
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※小学生以上の方からご観劇いただけます(但し保護者の方のご同伴に限りま
す)

○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆○☆

みなさまにお会いできること、楽しみに準備してます。
よろしくお願いします。

N.S.F. 夜カフェ 十二夜 千秋楽終演しました!!!ありがとうございました!!!

無事に千秋楽を迎えました!!

dscf1507

本当にいっぱいのお運びありがとうございました。dscf1500

この後は、来週の10月10日にいわきのイタリアンレストランでの旅公演を控えています。
dscf1492

今回の十二夜。とても好評いただいていて大変ありがたい限りです。

dscf1536

今回も本当に暖かい客席で、俳優たちものびのび公演をさせてもらいました。

dscf1528

本当にありがとうございます。dscf1530

いわき公演以降の予定はまだ決まっておりませんが、また次の機会にはよろしくお願い致します。

dscf1515

本当にありがとうございました!!!

詳細情報は以下 続きを読む N.S.F. 夜カフェ 十二夜 千秋楽終演しました!!!ありがとうございました!!!

N.S.F. 夜カフェ 十二夜 三日目!!!

もうくたくたです。

あ、伊藤馨です。

今日でNSFは三回公演をやって、公演としては四日目を終えました。dscf1541

カフェ公演としては、前人未到の5日めに突入します。

dscf1539

くたくたなのは、みんなも一緒ですが、脳からよくわからないものが出ているらしく、公演の方は日々楽しく美味しくやれています。dscf1499

お客様あっての公演なので、本当にありがたいです。dscf1505

あ、今日も前説というか音頭練習をしましたが、その時間になるとみんながささーっと消えます。
dscf1496

火傷するもんかー。みたいな感じです。はい、私が火事。でも、今日も今日とてやさしいお客様に助けられて、本番がやれています。

本当にありがたいです。

あと一日。もうひとがんばりしようと思います。楽日も素敵になるように努めます。

NSFの前のらまのだ+桃唄は、まだ少しお席があります。よろしければ、一演目前から来て、お芝居とカフェを堪能して頂ければと思います。

ご予約はWeb予約がもう止まってるので、メールかメッセージでお願いします。

では、また明日!!!

詳細情報は以下 続きを読む N.S.F. 夜カフェ 十二夜 三日目!!!

N.S.F. 夜カフェ 十二夜 初日終演しました!!!

どうもNSFの伊藤馨です。

みなさまのおかげで、無事に初日を迎えられました!!!

dscf1525

お客様はもちろんのこと、カフェ公演の仲間たちの暖かいことと言ったら、もう本当にありがとうございます。

観たいみたいとか、面白いなど、いろいろと声をかけてくれていたことがそのまま僕らの後押しになっていて、カフェ公演を心底楽しんでいます。

NSFも観てほしいのですが、出来れば、四つの団体の六作品も観てほしい!

ぜひぜひ、他の三団体(ひまわり、らまのだ、桃唄)の作品たちも見てほしい!

僕らのBプログラムの前の演目もまだお席に余裕がございます。

美味しい食べ物や飲み物も日々ご用意しています!

前のプログラムから、ご覧いただけると、よりお楽しみ頂けること請け合いです。

ぜひ!

さて、僕らの初日はというと、舟を延々と作って、やっと東中野の海に漕ぎ出せた感じがします。

もうここまで来ると僕は見守りつつ音をだすだけのお仕事です。

dscf1489

本当に暖かい公演になりました。
dscf1502

役者たちも今まで以上のものを作ろうと日々積み上げていて、いい人たちと一緒に芝居がやれることは本当にありがたいなぁ。と思います。
dscf1511

自分で始めたことながら、よい場を作ることが出来たな。と思っています。

dscf1514明日は二日目。新たな気持ちで明日のお客様と共に、よい二日目を迎えられたらと思います!!

乞う御期待!!!

(写真はゲネの写真です。)
詳細情報は以下 続きを読む N.S.F. 夜カフェ 十二夜 初日終演しました!!!

N.S.F. 夜カフェ 十二夜 二日日!!!

どうも伊藤馨です。

無事に二日目も終演いたしました!

dscf1537

本日はいっぱいのお客様に囲まれての公演となりました。
dscf1536今回はいつもと違うね。

という感想をよくいただいていて、確かに稽古の仕方に変化はあったと思いますが、出来上がりはそこまで変わらず、相も変わらずシェイクスピアから美味しいとこ取りしただけという印象がなくはないです。

これが悪い意味ではない変化だと信じて、楽日まで航海を進めたいと思います。

dscf1527

それから、そうか十二夜ってこういう話なんですね。って、真面目に言われたりしますが、嘘ではないですが、登場しない人がいっぱいいます。この機会にぜひ本家もご覧いただけるといいなぁ。と思います。

dscf1521

カフェの飲み物食べ物も美味しいものがそろっていて、連日完売になるものが多数あります。ぜひ、お早めに来ていただいて、そちらも楽しんでいただければと思います。

カフェも含めて、この公演の醍醐味なので、出演者との交流もお楽しみ頂ければと思います。

明日からも混んでいる回がありますが、お席に余裕のある回もありますので、Facebookやメールなどでお問い合わせ頂ければさいわいです。

既にご予約済みのお客様は、カフェもあり、全席自由でもあるため、お早めのご来場をオススメします。

よろしくお願いします!

詳細情報は以下 続きを読む N.S.F. 夜カフェ 十二夜 二日日!!!